アメリカ生活!ミシガン州 駐在妻のリアルな記録

2020年9月よりアメリカのミシガン州で駐在妻を始めました。英語力ゼロ×コロナ渡米のリアルな記録を今後駐在妻になる方に向けて発信したいと思い始めました。

駐在妻予定さん必見!引越準備について

f:id:kiwi_0101:20201126025142p:plain

駐在妻準備で1番大変な引越準備。

今回は荷物の仕分け方について
詳しくご紹介したいと思います。

まず荷物は大きく別けて
・船便
・航空便
・手荷物
・実家保管
になると思います。

船便

現地到着まで約2ヶ月

ほとんどの荷物を船便で送ることになると思います。

必要最低限の生活用品以外はすべて
船便で送っておくのがいいです!

かさばる服は圧縮袋を使うのがオススメです。

航空便

現地到着まで約2週間

船便発送~渡米前までに使用してたものを
送ることになると思います。

船便と比べてあまり送れないのと
航空便は禁止物が多いので注意が必要です。

手荷物

渡米当日

飛行機で持って行く手荷物には
「機内持ち込み」と「受託手荷物」があります。

受託手荷物は食品関係、処方薬、手土産が
メインになると思います。

食品関係、処方薬、手土産は受託手荷物でしか
持って行けない場合が多いのでなるべく他の荷物は
船便・航空便に入れるのをオススメします!

実家保管

渡航先で必要ないものは処分や譲渡

私の実家は自分の部屋を残してくれるとのことだったので
そこに置かせてアメリカで必要ないモノは置いてきました。

また、ある程度のものはメルカリで売りました!
少しお小遣い稼ぎになるのでオススメです。

実家に置けない方はトランクルームを借りる方法もあります。

しかし、月に数千円費用が発生するので
処分して帰国時に再購入した方が
安くなる場合もあります。

まとめ

私は船便を送ったあとにコロナで渡米出来なくなり
約半年間、航空便の荷物だけで生活することになりました。

夏物は全部送ってしまったので
GUで300円のTシャツ買ったりしてました(笑)

コロナ禍でどうなるか分かりませんが
これから準備される方は参考にしてください^^